冷え性は生活習慣の見直しから~冷え性を解消しまshow~

悩み解消します!

ウェブサイトでの特集

ポテトチップス

代謝が下がったことで起こる冷え性

冷え性が起こってしまう原因は、体の代謝が低下していることが一番の原因となります。
その為、体の代謝を上げないことにはどんどん冷え性は酷くなってしまいます。それに、むくみも同時に起こってしまうので体にとっては辛い状態が続くようになります。
どうして体の代謝が下がるとここまで辛い症状が起こるのかといえば、血液とリンパの流れが悪くなっているからです。
血液とリンパは、体内にある老廃物を外へ排出させて様々な働きを活発にさせる役割があります。そのお陰で体内の細胞を活発に働けるようにし、体の状態を保てるようにしてくれています。
しかし、老廃物が蓄積してしまうと血液とリンパの流れが悪くなってしまうので代謝が下がってしまい、冷え性やむくみが起こってしまいます。

太りやすい体質を作り出す

冷え性やむくみが発生していると、体は太りやすい体質となってしまいます。その理由は、血液とリンパの流れが悪くなっているせいで脂肪燃焼を行いにくいからです。
脂肪燃焼を行いにくい状態となれば、脂肪細胞はどんどん肥大してしくことになります。
それに、セルライトという脂肪の塊も発生してしまいます。セルライトは、皮膚の上からでも分かる脂肪なので見た目的に凸凹とした状態になります。
セルライトが増えてしまうと、どんどん代謝は低下してしまうので冷え性やむくみが発生し、体は太っていく一方となります。
こういった状態を避けるには、体の代謝を上げて脂肪燃焼を行いやすい状態にすることが大事です。そうすれば、自然と体は痩せやすい体質へと変化していきます。

↑ PAGE TOP